デザインのトーラス・デプト・プランニング

SERVICE

SYSTEM

トーラスは末永くご利用頂けるシステムをご案内致します。

EC-CUBE

多機能なカートシステム

EC-CUBEには商品管理、会員機能、会員情報SVGダウンロード機能など、オンラインショップ運営に必要なことが揃っています。さらにプラグインを導入することでメルマガや関連商品表示機能など新たな機能を追加することができます。また、決済方法もクレジットカードやPayPalなど多数取りそろえていて、ショップの規模や手数料に合わせて最適なシステムを選択・導入することが出来ます。

導入にあたって

これだけ機能が揃っていて自由度が高く、またオープンソースなので経費を非常に抑えた運営が可能となります。ただ、初期導入段階からデータベースの取り扱いで難儀したり、デザインの編集もPHPやEC-CUBEカスタマイズの専門知識がないと簡単には使いこなせなかったりします。トーラスではEC-CUBEの導入からデザインカスタマイズまでご要望に合わせて行います。

WordPress

自分で更新可能なWEBサイトへ

一般的な企業サイトはHTMLやCSSで構成されていて、専門知識がないと変更や更新が全く出来ません。しかしCMS(Contents Management System)のWordPressを使えば、ブログのように簡単に自分で更新できるようになります。またプラグインを導入することでコストを抑えながら様々な便利な機能を追加することが可能となります。
導入方法も様々です。ホームページ全体をWordPress化することもできますし、下層ページにブログとして設置する事も可能です。ブログの更新や最新情報、ページの追加管理など、どこまでご自身で更新を行いたいかに応じて、ご予算やご希望に応じて自由にサイト設計を行う事が出来ます。

CMSとは

自分で更新できるように作られているWEBサイトシステムです。普通のWEBサイトの更新はHTMLやCSSなどの知識が必要ですが、CMSであれば知識不要でどんな人でも更新が簡単にできるのが特徴です。代表的なシステムにWordPressやMovableTypeなどがあります。必要な機能はプラグインを導入していけばある程度のサイトは出来上がりますし、検索エンジン対策も行えます。もちろんプロにとってもカスタマイズが行いやすいような基本設計がされています。簡単なサイトであればゼロからサイトを構築しなくていいので導入費用を抑えることが出来ます。

WordPressでSEO対策

WEBサイトは作ったら終わりではなく、定期的に更新されることで真価を発揮します。更新頻度が高く、充実した内容の記事が増えるほどSEOに有利に働きます。WordPressを導入することで自分でどんどんサイトを更新できるので、効率的にSEO対策ができることになります。もし貴方がホームページではなく外部のブログで済ませている場合は記事内容が自社のサイトに反映されずほとんどSEO対策が出来ていないかもしれませんので、早めに切り替えを行う必要があります。

EC-CUBE×WordPress

ユーザーの心を逃さないサイト作り

トップページや会社の情報など、主な文章部分はWordPress、ショップ部分はEC-CUBE。この2つを使うことで自分の手で更新できる便利なシステムを作ることが出来ます。どちらもオープンソースのシステムなので月額利用料が発生しません。カートシステムのEC-CUBEとブログシステムのWordPressはどちらも自社のサイトに設置できるシステムです。これらを組み合わせることで自社のサーバー内で必要な機能は全て完結するサイトが出来上がります。公式サイトやブログ、オンラインショップを独自のWEBサイトで展開していくことでユーザーを他社に逃さない作りにすることが出来ます。

お電話でのお問い合わせはこちら「☎011-200-4121」受付時間12:00~20:00(月~土)
メールでのお問い合わせはこちら「MAIL FORM」