11-200-4121
メール

デザインのトーラス・デプト・プランニング

WEB SERVICE

WEBサービス

弊社ではお客様の目的に合わせたWebに関する様々な制作を行っています。その内容をここでご紹介していきます。

デザイン・クリエイティブ

トーラスはデザイン会社だからこそ、デザインを活かしたクリエイティブなWeb制作を行えるのが強みです。コーポレートサイトやブランドサイト、ショッピングサイトなど、お客様の目的や規模に応じて適切なWebシステムを選定し制作します。Web制作会社はデザインが弱く、デザイン会社はWebシステムに疎い場合が多いですが、弊社は両方のスキルを兼ね備えているため、全体を把握し場合によっては媒体を連携させながら戦略的に広告を行って行きます。

コンテンツ制作

ユーザーはコンテンツを収集するためにWebサイトに訪れます。Webサイトの最重要の要素なので、ユーザーが求めているコンテンツをどのように提供するのかが重要になります。弊社ではターゲットを見定めて、そのユーザーがどのように思考しサイトを巡るかを考えながらページの内容を考えて行きます。まずサイトマップ設計を行い、ページの順序や階層を決めていきます。トップページではサイトを要約して完結に理解できるようにし、下層ページでその内容を深めていきます。状況によりイラストや写真の挿入を行い伝えたい情報が適切に伝わるようにコンテンツを制作していきます。

スマートフォン対応

サイトに訪れる人のスマートフォン利用率は年々上がり続けています。現在は40~80%程度がスマートフォンで閲覧しており、それに対応できるレスポンシブデザインのご相談を受けることが多くなっています。Googleはスマホサイトを優先的に評価していく「モバイルファーストインデックス」を2018年3月27日より開始ており、SEOの観点からもスマホ対応は必須となっています。
スマホ対応には、同一のサイト内でHTMLとCSSによりレイアウトが変わっていく「レスポンシブ」と、PCサイトとスマホサイトを別々に用意する「独自サイト」、その他一部分のみスマホ対応する「部分最適」の3つの方法があります。それぞれのメリット・デメリットを考慮してベストな方法を選択します。

カスタマイズ(PDCAの実施)

サイトは作って終わりではありません。ユーザーがサイトに訪れてどのように目的を達成するのかというコンバージョンやユーザビリティはサイト公開後も最適化していく必要があります。ユーザーは求める情報がなさそうだと判断するとすぐにサイトから出て行ってしまうので、ユーザー目線で的確に情報を配置していきます。弊社ではPDCAサイクルの手法を用い、Plan(計画)・Do(実行)・ Check(評価)・ Act(改善)を繰り返しながらサイトの改善を行っています。問い合わせや申し込みなど、サイトの最終目的に合わせてサイト構成や文章の見直しを行い、コンテンツを随時修正・追加していきます。

CMS構築

サイトの更新頻度が高い場合やお客様ご自身でサイトを更新していきたい場合などは、CMS(コンテンツ管理システム)を導入しています。有名なのは「WordPress」や「MovableType」ですが、これらはブログツールから派生して独自に進化しいます。WordPressは動的ページを生成するタイプで、ライセンス料の発生しないオープンソースのシステムです。WordPressは弊社でもカスタマイズのご相談を受けることが多いです。ユーザーの要望に合わせて機能を追加変更できるのがメリットで日本のシェアは大きいです。「MovableType」は静的ページを生成するタイプです。メーカーの公式サポートを受けることができるので初心者には安心です。
また、商品を購入するECサイトを構築する場合にはEC-CUBEが有名です。これは商品をサイト内で購入できるシステムで、決済方法も銀行振込や代金引換、クレジットカード決済など多数の方法が導入できます。

多言語対応・翻訳

グローバル化や外国人観光客で賑わうなど、ビジネスの現場では多言語対応も求められています。
必要に応じて翻訳の仕方は変わってきます。日本語サイトをそのまま翻訳したのがミラーリング型で、日本と同じ戦略・商材で大丈夫な場合に採用されます。費用対効果を考えてそこまで翻訳する必要が無い場合には必要な部分のみを翻訳するミニサイト型も可能です。また、機械翻訳を行い自動で翻訳を行う自動生成型があります。月額費用がかかったり、翻訳精度が荒かったり、画像が翻訳できないというデメリットもありますが、翻訳技術は日々進化しているので費用を抑えて多言語化できます。弊社では状況に合わせて最適な方法をご提案致します。

SEOアクセス解析・改善のご提案

SEOとは、インターネットの検索結果で自身のサイトが上位表示されたり、より多く表示されるようにする対策のことです。現在SEO対策はユーザーの多いGoogleの検索エンジンに対して行います。検索順位を上げる方法は以前は機械的に行うこともでき不正が数多く行われましたが、Googleのアップデートによりそういった不正な方法ができなくなりました。現在ではWebサイトがユーザーに求められるコンテンツかどうかが評価されるので、コンテンツの内容やGoogle検索での表示などが非常に重要となっています。そこで、弊社ではアクセス解析を行い、現在のアクセス状況やユーザーの情報を分析して現状把握を行います。そしてサイトの狙いと現状のずれを把握し、1ページごとにコンテンツやメタタグ、HTML構造など様々な視点で改善のご提案を致します。

お電話でのお問い合わせはこちら「☎011-200-4121」受付時間12:00~20:00(月~土)
メールでのお問い合わせはこちら「MAIL FORM」